いろいろ書く

sitablo

就活

高学歴の人がOB訪問をするならビズリーチ・キャンパスが超オススメという話

更新日:

就職活動を有利に進めるための手段の一つとしてOB訪問があります。

OB訪問をするメリットは、実際に働いている人と喋ることで会社説明会やパンフレットでは知ることができないような情報が手に入れられることです。

それから実際に面接をするときに「OB訪問をした」という事実は少なからずプラスになりますし、志望動機にリアル感や重みを持たせることができます。

 

なので就活生の方々にはぜひOB訪問をして欲しいのですが、実際社会人の方々とコンタクトを取るのって面倒なんですよね。

OB訪問をするには大学側が提供してくれるOB名簿から人を見つけてきて、連絡先調べてメールを送る必要があります。しかもメールしても返ってくる可能性はそんなに高くないです。

このプロセスが手間でOB訪問を避けている就活生も多いのではないでしょうか。

そんな手間のかかるOB訪問を簡略化してくれるのが、ビズリーチ・キャンパスです。

 

ビズリーチ・キャンパスとは

ビズリーチ・キャンパスは簡単に言えば高学歴限定のOB訪問サービスです。

ハイレベル人材のみ扱う求人サイト、ビズリーチの新卒版と言ったところでしょうか。

ちなみにどのような学歴の人が登録できるのかというと、おおよそマーチクラス以上がボーダーとなっています。

 

もちろん国公立大学でも旧帝大をはじめ地方の偏差値の高い大学は登録可能です。登録可能な大学は随時増やしていくらしいです。

高学歴限定なだけあって、登録しているOBが所属する企業も誰もが憧れるような超大手優良企業が多いです。

公式サイトはこちら

 

簡単にOBとコンタクトが取れる

面倒なOB訪問とは違い、ビズリーチ・キャンパスならボタン1つでOBとコンタクトを取ることができます。

会員登録をしてログインするとこのような画面になるので自分が気になる企業のOBを選びます。

そして話を聞きたいボタンを押せば完了です。

 

内定に直接つながる可能性も

ビズリーチ・キャンパスはただのOB訪問サービスではありません。

ビズリーチ・キャンパスに登録しているOBには「普通のOB」と「企業公認OB」がいます。

 

企業公認OBとは、OBが所属する企業から認可を得ているOBということです。

この企業公認OBとコンタクトを取ることができれば内定に一歩近づく可能性があります。

 

なぜなら企業がわざわざ公認をしているということは、そのOBはリクルーターである可能性が高いからです。

企業側としても高学歴で優秀な学生はなんとしてでも手に入れたいのです。

この企業公認OBとの交流を通じて早期内定をもらった就活生もいるそうです。

なので気になる企業の公認OBがいれば是非コンタクトをとってみましょう。

公式サイトはこちら

-就活

Copyright© sitablo , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.