いろいろ書く

sitablo

お金

クレジットカードを持ちたくない人は楽天のデビットカードがマジでオススメ

投稿日:

みなさんクレジットカード持っていますか?

クレジットカードでの支払いは自己の信用証明にもなる必要な大切なツールです。

 

ところが、「クレジットカードだとたくさんお金を使ってしまいそうだから怖い」という理由で頑なにクレジットカードを持とうとしない人が一定数いるのも事実です。

かく言う自分もその一人です笑

 

確かにクレジットカードは支払った金額を翌月以降に一括で引き落とすという性質上、その月にどのくらい使ったかを把握するのは難しいです。

もちろんネット上で明細を見れば分かりますが、いちいち確認したり計算したりするのは面倒ですよね。

しかし、カードを使わないと圧倒的に損をしてしまうのです。

 

 

 

カードを使わないと損をする

なぜカードを使わないと損をするのでしょう。理由は大きく2つあります。

 

まず1つ目の理由は現金を持つのが純粋に面倒だということ。

日本では未だに現金主義的な風潮は根強く残っていますが、実際問題小銭を探したりすのには時間がかかるし、お釣りが貯まると財布が重くなって面倒だったりします。

 

その点カードが一枚あれば時間をかけずにスマートに会計ができますよね。

小銭を探すのに手間取って後ろの人から舌打ちされることもありません。

「カードが使えない店もあるのでは?」と言う意見もあるかと思いますが、現在日本では個人経営以外の店ならほとんどどこでもカードが使えます。

コンビニに行ったりスーパーで買い物するなら現金は必要ありません。

 

もちろん現金が必要なシーンもあります。

カード払いを導入してない個人経営店や、食券制のラーメン屋などです。あとスーパーでも一部の店で使えない場合があります。

それからみんなで割り勘をするときなんかは現金が必要ですね。

 

なので普段はカード払いをして、どうしても必要なときだけ財布に忍ばせておいた現金を出す、というのが賢い会計の仕方なのではないかと思います。

 

 

2つ目の理由はポイントが還元されないこと。

カードを一切使わない人は意外と知らないのですが、カード払いをするとカード会社からポイントが還元されます。

例えばこれから紹介する楽天カードですが、あらゆる買い物で1%のポイントが還元され、楽天市場での買い物は最低3%のポイントが還元されます。

100万円の買い物をすれば1万ポイントもらえます。

1ポイント=1円の価値があり、楽天市場で買い物できたり電子マネーに交換することが可能です。

 

つまり現金払いであれば100万円だったところを、カードなら実質99万円で買い物できてしまうワケです。

たった1%ではありますが、現在日本ではあらゆる買い物がカードでできてしまいますから、年単位で見ればその額は馬鹿にできません。

 

「いくら使ったかわからなくて怖い」という理由で避けていたカードを使わなかったがために、結果的に損をするのはもったいないのではないでしょうか。

とはいえクレジットカードが怖いという気持ちも分かります。

そんな人にオススメしたいのがデビットカードです。

 

デビットカードとは

デビットカードとは、カードの利便性を持ちつつクレジットカードの怖さを排除した倹約家のためのカードです。

 

デビットカードの一番の特徴は、カード払いをするとその瞬間に銀行からお金が引き落とされる点です。

翌月以降にまとめて一気に引き落とされるクレジットカードと比べて、デビットカードであれば銀行の残高がはっきり分かります。

銀行の残高より買い物の学が多い場合は、デビットカードでの支払いはできません。

これなら使いすぎてしまうというリスクも排除することができますね。

 

ですからデビットカードは見た目こそクレジットカードですが、本質はプリペイドカードに近いと言えるかもしれません。

楽天デビットカードの公式サイトはこちら

 

最強の楽天銀行デビットカード

デビットカードの中でも最強と言われるのが楽天銀行のデビットカードです。

年会費無料

楽天銀行のデビットカードは会費が一切掛かりません。

持っておいて損をすることは絶対にないのでカードを持ってない人はとりあえず作っておいたほうが良いです。

還元率が1%

楽天銀行デビットカードの還元率は1%です。

100万円買い物すれば1万円分の楽天スーパーポイントが還元されます。

この1%という還元率はデビットカードの中では日本トップクラスです。

 

クレジットカードであれば1%前後の還元率は珍しくないですが、デビットカードとなると還元率がグンと下がるのが一般的です。

他のデビットカードを選ぶ理由が全く無いと言っても過言ではありません。

 

ポイントの使い勝手が良い

楽天銀行デビットカードの利用で還元される楽天スーパーポイントは、楽天市場の買い物に使えたり、楽天Edyに交換してコンビニ等で利用できたりと使い勝手がいいです。

 

また楽天スーパーポイントはポイントを獲得するたびに有効期限が延長されるので、基本的に失効することがありません。

他のカード会社だとポイントを取得してからの有効が決められていて、うっかりしているとポイントが失効するのでこの点は有り難いです。

 

楽天デビットカードの公式サイトはこちら

まとめ

クレジットカードと違ってデビットカードであれば所持金の管理がしっかりでき、使いすぎてしまうという心配がありません。

 

あらゆる買い物をカードで済ませてしまえば、年単位で数万円得することも珍しくないです。

楽天銀行のデビットカードであれば、会費も無料で還元率も高いのでカードを持っていない方はぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

楽天デビットカードの公式サイトはこちら

 

-お金

Copyright© sitablo , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.