いろいろ書く

sitablo

アフィリエイト

Twitterアカウントの凍結をかなりの高確率で回避する方法

更新日:

Twitterを使ってアフィリエイトをしている方の中には、せっかく大事に育てたアカウントが凍結されてしまった経験のある人はかなり多いかと思います。

ましてや大量のアカウント凍結となるとそのショックは計り知れません。もはや死活問題です。

僕はTwitterを利用して月に10万円程度稼いでいるのですが、これまでに50アカウントほど凍結されてきました。

その経験の中で凍結されないアカウントには「とある法則」があることに気づいてしまったのです。

 

フォローをしない

Twitterアカウントが凍結される最大の原因は間違いなくフォローです

僕の経験ではアカウントが大量に凍結されたときも、フォロー数が0あるいは限りなく少ないアカウントはほぼ例外なく凍結を免れました。

 

なので僕のTwitterアフィリエイトのやり方は

・アカウントを作る(僕はヤフオクで買ってます)

・IP誤魔化してログイン、プロフィールとか書く

・botの設定

・ログアウト。後は完全放置してたまにメンテナンス

以上の流れです。

1アカウントあたりの収益率はいまいちですが、凍結リスクがほぼないのでアカウントが楽に量産できますし、ストレスも少ないです。

 

よく1日のフォロー数をいくつを超えると凍結〜なんて話も話もありますが、そんな単純な話ではないと思います。

大量にアカウントを保有している場合、凍結に対する基準が厳しくなり、どれか1つでもアカウントを凍結されると同じIPのアカウントは軒並み凍結されます。

しかしフォローが0あるいは少ないアカウントは例外で凍結を回避します。

botで自動フォロー返し設定をしている場合も凍結されるのでなるべく避けるようにしましょう。

 

ツールでIPを誤魔化すことについてですが、これに関してはどこまで効果があるのかはっきりしません。やらないよりやったほうがマシくらいでしょうか。

これについては現在検証中ということで、分かり次第ご報告したいと思います。

 

上記の説はあくまで僕の経験談ですが信憑性は結構高いと思います

 

フォローしまくんないと商売にならないって人もいるんでしょうけど、それは売ってるものが悪いといいますか、こっちからフォローしなくても相手がフォローしたくなるようなコンテンツを生み出す必要があるのではないでしょうか。

-アフィリエイト

Copyright© sitablo , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.